2019年04月25日

英語の辞書

私はiPadに入れているロングマンの英英辞書アプリ(LDOCE)で済ませている。それでもわからないことがあれば、ググることで解決する。でも本当にそれでいいのか不安に思うこともあるので、時々辞書をどうしようかと思うときがある。

以前Twitterで英語辞書に関する本が紹介されていたので、以下の本を読んでみた。



英語勉強歴が長いオッちゃんにとって、辞書の見方などはそんなに目新しいものがあるわけではなかった。

でも以下のような点は面白かった。

英和辞書より英英辞書だという意見もあるが、「全世界の英語学習者を対象としている学習英英辞典と違い、主に日本人が使うことを想定して」おり、日本語と英語の違いそのものを理解するには、英和のメリット。

上級者にはコロケーション辞書や新編英和活用大辞典を使うと用例が多いので、「身近にネイティブがいない場合でも基本的な「ネイティブチェック」ができ」る。

また類語辞典は「エッセイを書いたりするとき、自分がすでに知っている単語を手がかりにして、より適切な単語がないか探したり、語彙を増やしたいときに最適」らしい。

この本を読んで、なんだか英和辞書、和英辞書、英和活用辞典などの派生辞書を買ってみたくなった。

posted by NOBU at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: