2017年03月05日

英字新聞

英字新聞で英語を勉強している人も多い。私も学生の頃にDaily Yomiuriという薄い英字新聞を購読していた時期がある(当時、1カ月1000円ぐらいだったように思う)。もちろん続かなかった。

ネットが普及して、今では日本の新聞も購読をやめ、もっぱらニュースはネットに頼っている。(必要に迫れてみるのがSMPC(South China Morning Post)。ロンドンに来てからはGuardianにもちょこちょこ目を通すようになった。)

さて、ネットにせよ、紙媒体にせよ、英字新聞は英語を勉強する上で最高の教材だ。

それをどう活用するか。Twitterでいい情報が流れてきた。




リンク先
【挫折しない】編集長が薦める英字新聞の活用法

やはり、英字新聞は「続ける」ことが大事だと思う。辞書を引くことが手間だなと思ったら、使わなくてもいいと思う。とにかく続ければ英語を見るのに慣れてくるので、英語長文に対する意識のハードルは下がるだろう。

あと、もう一つのこの記事で気になったのはサマリー(要約)の作り方だ。記事では3文法というのを提案していて、名前の通り3文でまとめるというもの。

以前、4技能同時勉強法と題して、DMM英会話のディリーニュースを用いて要約やっていたけど、2カ月ぐらいで挫折した。新聞記事っていうのは、最初の段落に肝がくるため、どうしてもそれを写して終わりになりがちだからだ。3文でまとめるのは、最初の段落を使わないとかの制約をつけてやると英作文力がつくかもしれない。やってみるかどうか、現在検討中だ。

posted by NOBU at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: