2017年02月22日

How are you?

以前Twitterでつぶやいたら、反応がよかったので、ブログ記事に。

ロンドンでは(というか英語圏では)、How are you?(What's up?とかも含めて)の挨拶が多い(当たり前)。

未だに慣れない。一番いい返しは、しゃれた回答(fineとかgoodとかではなく)をしたあと簡単に近況を伝えられると、とてもコミュニケーション能力が高いと思う。また彼らはそれが上手いのだ。

とくにしばらくあっていない人とかではこの技術は必要だ。お互いの近況を確かめ合うことで親近感も高まる。でも私はそもそも近況ネタって持ってなかったり、準備してなかったりするので、うまく会話が始まらないことの方が多い。

でも、この挨拶って日本にはない「文化」なので、日本人にはつらいと思う。

それに加えて困るのは、よく行くお店でも、店員さんから突然How are you?と聞かれたりする。

日本では毎日行くコンビニの店員さんの顔を覚えても(あるいは向こうも覚えているだろうけど)、あえて赤の他人というスタンスを守って応対してくれるので、何か一線を超えるような発言はない。

よく行くコンビニのバイトの女子高生に、「最近お元気ですか?」とか聞かれたら、オッちゃんは惚れしまうだろうし(犯罪者予備軍w)、店長のおっさんに「久しぶりですね」とか言われたら、「あ、俺ってマークされてる!?」と感じて次からそのコンビニに行きづらくなってしまう。

でも、ロンドンではそれが日常茶飯事なのだ。お店であっても何回か通うようになりお互い顔なじみだなとなると、平気でHow are you?と聞いてくる。

これにいまだに慣れない。一つは、そういう文化がないので、いきなり聞かれると、瞬間的に反応できないのだ。ただの挨拶だから気にしなくていいと言われるけど、毎回fineとgoodしか答えないのは自分が能がないようにも思えてしまう。

究極的に言ってしまうと、ただの挨拶なんだし、「お前、俺にそんなに興味ないだろ!?(笑)」と思うので、ときどきやめてほしいと思ってしまうのであるw

(でも本音は、How are you?からちょっとした会話を弾ませられたら、かっこいいと思うし、これこそが英会話している感が出るだろうと思う。誰か「How are you?は英会話のすべてである」というタイトルの本でも出してほしいわw)
posted by NOBU at 18:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白かったです。それが苦痛になるという感覚もなかなか興味深いです。先に知ってる人にはHi!と言っては?でもやっぱり聞かれるかな(笑)あ、それか、Hi.の後に間髪入れずにLovely day, isn't it?とか言ってしまえば、天気の話で終わるかもです。お天気の話はしないですか?

日本の学校では、生徒はHow are you?と聞かれると、間髪入れずに、I'm fine. Thank you. And you?という答えが返ってくる時期がしばらくあって辟易した時期があります(笑)しかもそのスピードたるやネイティブもビックリな高速で。まるで機械のようにです。教科書の功罪?

でも、最近はそれも随分なくなってきました。そういわれたら、かならず、Are you really fine?と聞き返していたら、次第にみなI'm sleepy.とかI'm hungry. I'm tired.といってくるようになってきて、かえって健全だと思っています。自分の意見を言う第一歩ですものね。

なので、私はfineとはほとんど答えないようになってしまいました(笑)
Posted by angel at 2017年02月22日 20:50
angelさん、コメントありがとうございます。

私はついfineとgoodですり抜けています。ひとつは、not so goodみたいなことから始めたら、その説明をしないといけないので、面倒だなと思っているところがあります。もう一つは、差し障りなく本題に入りたいというのもあります(笑)

そうですね、天気ネタを用意するのは日本でもそうですけど、便利ですね。ちょっと表現を集めてみようかな。

学校現場でのやりとりでは、私はまさにI'm fine, thank you, and you?で教わった世代で、それが数十年にもわたって染みついて、英語圏に来たものですから、変えるのが一苦労です。

angelさんに教わっている子供たちはHow are you?に対する表現の幅を広げ、自分の意見を言えるようになりそうですね。うらやましい。私は早く生まれすぎました(笑)

でもたかがHow are you?されどHow are you?。ここから会話のスタートになるので、この応答の技術を磨くと、英会話能力は格段にあがるのではと感じている今日この頃です。
Posted by NOBU at 2017年02月23日 03:12
私もお店のスタッフや友達との軽い挨拶などなどに、あー・・・ってなって、前、いろいろチェックしました。で、最終的に、"Good, you?"か、”Good. +おうむ返し”系に落ち着きました。そんなバリエーションなくても、いいかな、って感じで。^^

調べたやつの一部が残ってたので、貼り付けておきますね♪

●洋服屋さん
1:02
How are you doing today?
Good. How are you?

https://www.youtube.com/watch?v=Pf30PYuxaEQ


●レストラン
0:42
How are you?
Good. How are you doing?

https://www.youtube.com/watch?v=MyLEOrZw7Ow


2:45
How’s your day going?
Good, how’s yours?

https://www.youtube.com/watch?v=DWXExLJvz44&t=184s


●カフェ
0:40
Good morning. How are you guys?
Hi Good. How are you?

https://www.youtube.com/watch?v=fV2XgBW8sKw&t=48s


●簡単で自然な挨拶への返し方!英語の挨拶 初心者編☆〔#456〕
https://www.youtube.com/watch?v=poP9vGCzvL8
Posted by Lydia at 2017年02月23日 20:13
Lydiaさん、貼り付けありがとうございます。

ですよね、good,you?が無難ですよね。

ただの挨拶だと割り切ればいいんですけど、普通にぼーとしていて、急に言われると意外にすぐ出てこないんです。

(苦手意識をなくすことがまず先w)
Posted by NOBU at 2017年02月24日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: