2017年01月18日

Free Writing プロジェクト

前回の英検1次試験が終わって、10月半ばより3カ月ちょっとかけて、英作文能力アップのためFree Writing プロジェクトを1人でやってきた。

具体的にはここにも書いたがDMM英会話が提供しているディリーニュースネタで自分の意見をつづりとか文法とかを気にせずに100-120ワード前後で書くというもの。

ディリーニュースという社会性のあるネタで、自分の意見を述べることができるようになるのが目的だ。量的にも次回英検まで3カ月ちょっとあるので、100個書くことを目標としていた。

今日でとうとう100個を達成した。

170118freewrting.jpg

Wordの字数カウントをみると、15000ワード(一個平均150ほど)書けたことになる。

この学習を通じてできるようになったことは

1)書くことに抵抗がなくなったこと
 「書く」ということは、何かしら本腰を入れるように、よいしょと声かけしないとできないものだったが、このおかげで毎日の日課になり、何もアイデアがなくても何かしら書けるようになったし、書く行為がいやではなくなった。(正確にはパソコンで「打ってる」わけだけどw)とくにつづりや文法を気にしないということ、単語が浮かばなくても、あるもので書くようにするというのは、書くことを習慣づけることに役立った。

2)意見を持てるようになったこと
 映画ネタ(映画は本より良くないか、売れる映画に金は必要か)というのはつらかったけど、とにかく適当でもいいので、何か意見を書くというのはいい訓練になった。それに書き始めると何かしら意見が浮かんだりするので、「意見を持ってから書く」というのではなく「書きながら意見を考える」ことができた。

3)文章力が上昇したこと
 正直言って、最初はつらかったけど、ここ数週間はまったく苦と思わなかったし、10分ほどで終わる作業となった。しかも他の勉強で得た単語を思い出して使ったりできたし、なんといっても自分としては文章力が上昇したように思う。使う単語が増えたこと、最初は言い回しが単調だったけど、毎日書く作業をするせいか、リスニング、リーディングで触れる英語から使えるものを無意識ながら蓄積し、書いてみるようになった。

ライティングはInputが大事だと思ったけど、ある程度量(多書)も必要だと思った次第。

これはいい作業だし、Output能力向上のため少なくとも帰国までは続けていきたい(目標はあと60を足して160にしようと思う)。
posted by NOBU at 18:36| Comment(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: