2016年11月09日

「採点者は見た」英検英作文プロジェクト

本プロジェクトの申し込みは締め切りました。形を変えて、「一級さん倶楽部」で継続予定です。(12月11日)

いつもブログへの訪問ありがとうございます。

えっと今回はブログ読者への呼びかけです。英検英作文で合格点を取りたい人、あるいは高スコアを取りたい人、よければ一緒に以下のプロジェクトをやりませんか。


名称:「採点者は見た」プロジェクト
目的: 英検英作文の採点官の立場になって、英作文を分析し、よりよい英作文がかける秘訣を手に入れる。
概要:参加者の書いた英作文を英検採点官になったつもりで4つの観点別採点を行い、書いた人にフィードバック。その後時間をおいてから書いた人、採点した人皆で採点基準やいい英作文についてディスカッション(Skype)。
時間:1-2時間/週(このプロジェクトに使う時間)
期間:1カ月程度(大体年末ぐらいまで)


なお、英作文を書いて皆に見てもらうというのは任意です(笑)おそらく人によっては見てもらうのは恥ずかしいと思うでしょうし。それに「採点してみる」というのがこのプロジェクトの本意です。でももちろん書いてくれる人は大歓迎です。

私以外は、誰が書いた作文か、誰が採点したかはわからないようにします。客観性と公平性を担保します。

(またこれは無駄な摩擦を避けるためです。私の書いた作文は絶対満点だから、変な採点をした人には殺意を抱きやすい、という人は参加を見送ることを勧めます(爆))

4回程度やれば、他人は英作文をどのように評価するのか、採点基準はどのように利用されているのか、そして採点基準に沿った英作文の書き方はどのようものか、がわかると思います。このプロジェクトでわかったこと、得たことはブログで「合格する、高スコアを出すための英作文」といった形で結果をシェアしたいと思っています。

このプロジェクトを始めようと思ったきっかけを説明したいと思います。

前回の一次試験が終わった時に私は自己採点をしてみました(ここ)。そして実際の採点結果と比べてみると

(左が自己採点、右が実際の採点)
内容 4 6
構成 7 6
語彙 6 6
文法 7 6
合計 24 24

となりました。内容の採点は問題意図を勘違いしたというショックの状態で採点したのでかなり乖離してしまいましたが、それでも合計は一致しましたし、語彙も当たっています。

つまりみんなで採点官ごっこ(言葉は悪いけど)すれば、かなり採点の基準にせまることが可能なんじゃないかと思いました。採点基準がわかれば、当然合格のための、あるいは高スコアをとるための英作文を書くことへの近道になるんじゃないかと考えています。

もしご興味ありましたらぜひご参加いただければと思います。

問い合わせ、参加表明は、nobu3eigo@ジーメール・ドット・コムまでお願いします。(@以下は@gmail.com)

質問などはコメント欄でもどうぞ。





posted by NOBU at 08:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「採点者は見た」プロジェクト、略すと「SMプロジェクト」ですね。うむむ、ヤバイ名称だなあ(笑)

参加しないわけにはいかんでしょう!
「満点をとる英作文」を追求したいと思います。
よろしくお願いします。
Posted by VOZE at 2016年11月10日 06:57
またSkype英会話ぜひお願いします!現在、半死状態に忙しいので、来月以降でまた連絡させていただきます〜。

ツイキャスいいですね。私もアカウントを作ってみてますけど、話すことが見つからなくて、ほぼ放置してますけど^^; 英語以前に私がたいした話を持ってないのが問題かなぁ。

英語学習の話は日本語でした方が分かりやすいし。私はやっぱりイギリスの話を聞きたいですよ〜♪

ではでは楽しみにしてます。
Posted by Lydia at 2016年11月14日 10:20
Lydiaさん

それではまたSkypeメッセージで日程調整しましょう。日本時間夜だとこちらでは午前から昼なので、土日が候補になります。
Posted by NOBU at 2016年11月14日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: