2016年02月04日

高校1年生の教科書をやることにした

SVL(究極の英単語)を始めるとともに,4技能基礎作りに取り組むこととした。

そのためには良質かつレベルのあった英語を聞き,書き,読み,話すこと。英語のコア作りに役立つ英文を手にいれたいと思っていた。

ネイティブなら6歳児でも持っている英語のコアの育て方』にも紹介されていたのは,学校の教科書。

ということで今回私が選んだ教材は,高校1年生のコミュニケーション英語Iの教科書。選んだのは三省堂のクラウン

なんでクラウン?高校の時は大学受験ばかり意識して,予備校など有名参考書ばかりをやっていて,高校時代に使った教科書がどこの会社か覚えていない。でもクラウンは有名なこと,そしてキング牧師の話が入っているのが気にいってこれにした。

千葉住まいなので,県の教科書販売会社に連絡して,教科書と生徒用CDを購入した。代引き手数料を入れても全部で3000円しないので,安くていい教材を手に入れたというお得感満載。

IMG_7680.JPG

全体をパラパラみたところ,良質の英文が満載だ。また語彙で知らないものはほとんどない。これだけの語彙でいろいろなことが表現できそうなので,Lesson1から10までの英文をまずシャドーイング,音読,暗唱していこうと思う。

4技能の基礎固めになることを期待。

期間は2,3,4月の3ヶ月間をリミットとしてやっていき,5月はまた試験勉強に戻そうかと考えている。




posted by NOBU at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: