2015年03月23日

長文読解とリスニングのために・・・

長文読解とリスニングを安定した得点源にしたい。

英検を受ける人の共通の願いだろうし,ここで安定した高得点をたたき出すことは英検合格のセオリーでもある。合格者平均点をみても,ここで8割,9割をとっておけば語彙,作文で楽になる。

一方で,読解とリスニングの力をつけるには時間がかかるという。だから試験対策としては短期間で自分でマネージしやすい,語彙と作文に集中すべし,というアドバイスもあるぐらいだ。

もちろん語彙,作文は勉強量と結果が反映しやすいと思う。とはいえ,私としては読めているのに,正しい選択肢が選べていないという感覚がもどかしいし,リスニングも聞き取れていないという表現は少ないので,十分高得点が狙えるはずだという気持ちがある。

そこで過去問の復習で,勉強法で参考になるものはないかと思って,JUNさんの過去記事で知ったこの本を買ってみた。



TOEICのリスニング(Part3と4)の解き方,読解(Part7)の解き方が載っている。

リスニングはやっぱり場面を把握する,読解は解答根拠を見つける,というのが重要だと思った次第。

ちなみにこの本は濱崎さん自身の単語暗記の仕方や模試の復習の仕方も載っているので,勉強法,試験の解答法としてもスグレモノ。

しっかり参考にしてみたい。
posted by NOBU at 21:00| Comment(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: