2015年03月22日

冠詞2

英作文でも最も悩むのは冠詞だし,間違えるのも冠詞。

英作文のフルーツフルイングリッシュで購入した『冠詞ナビブック』もよかったが(前のエントリ),練習したい,もう少し理解したいということで,以下の本をやってみた。



冠詞の考え方は『冠詞ナビブック』と同じ。
1.a/anは「いくつか同じものがあるうちの1つ」
2.theは「改めて説明しなくてもわかりきっているもの」

これらが基本だけど,theの説明はやはり『冠詞ナビブック』の方がイメージがわいた。

第6章,第7章の問題を解いてみたけど,9割程度できたので,わかってきたように思う。

ついでに

aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界

も読んでみた。基本は

1.theは他のモノとの区別・峻別を表す。話し手同士が了解しているモノにはtheをつける。
2.a/anはカタチをもつモノのリンカク、同じ種類のモノがいくつもあるうちの1つを示す。
3.無冠詞は相手がわかっていないかつaをつけない名詞(リンカクがない)が後に来る時。

というもの。

冠詞の理解については,ある程度のルールと「感覚」が重要な感じがしてきた。その意味では,フルーツフルイングリッシュの本が一番よかった。

posted by NOBU at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: