2015年11月29日

IELTSまであと9週

職場で受けるIELTS受験が1月30日(土)に決定。試験まであと9週。

CD付 IELTS完全対策&トリプル模試 (CD book)を使って、リスニング、リーディング、ライティングの解説編を読み終わった。

リスニングとリーディングは模擬問題がついていたので、やってみたら

リスニング
16/40
リーディング
18/40

という散々な結果に。

リスニングでは3語以内で単語を書くときに、人の名前のつづり間違いが起きたり、1語で終わったりと解答の仕方になれていない。内容自体はそんなに難しくないのだが。。。

リーディングは60分でやるところ、75分ぐらいかかってこれ。内容も時間かければ解けると思うのだが、リスニングと同じように3語以内の単語を書く問題等でやはりちょっとしたミスが多い。

IELTSの出題は、英検と違って問題の種類が多いので、解答の仕方にまずなれる必要があると思う。
posted by NOBU at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

terrible handwriting

 私は字が汚い。情けないぐらいに字が汚い(しつこいw)

ワープロ、パソコンが世の中に出回るようになって、さらに手で書く機会が減り、普段はそこそこ不自由なく暮らせてきた。

でも、英検の試験で問題なのは英作文が手書きだということ。時間内に早く書こうとしても字は汚くなるし、読めるようにと思って気を使ってゆっくり書いても大して変わらず、むしろ時間だけが過ぎて焦ってしまう。

おそらく私の答案を読まされる採点者は大変だったと同情する。例えそこそこ書けたとしても、採点者の印象は良くないだろうと思う。私が逆の立場だったら、やっぱりそう思うし。

英作文の手書き練習を一時期やっていた。模範解答を写すだけの練習だったが、ある程度読めるように書こうとすると200words程度の作文の書き写しに20分はたっぷりかかっていた。

これで問題文を読み、キーポイントを考え、構成や内容を書こうとすると、間違いなく理想時間である30分どころでは収まらない。

本番では実際180wordsが精一杯だった。

TOEFLと違ってILETSも手書きである。リスニングもリーディングも単語を書く問題が必ずある。

ライティングに至っては、60分で400wordsを最低でも書かなくてはならない。つまり書く内容が決まってたとしても、まともな読める字を書くのに最低50分は使ってしまうということになる。

実はこの点が英検やILETSを受ける上で不安要素になっていた。

でも今日IELTSのイギリス人先生がホワイトボードに書く文字を見ててたまたま気がついた。

自分の不得意な文字、つまり、n、r、m、vさえ練習すれば、少なくとも書き直しや綴りによる減点は避けられるんじゃないかと。

時々この文字だけでも、速くかつ読みやすくなるだけで全体の印象が変わるように思う。

ということで、このあたりの筆記にも気をつけよう。

posted by NOBU at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

いよいよIELTS対策始動

職場でIELTS講座を受けはじめてはいたけど,いよいよ本格的にIELTS対策に乗り出す。

用意した教材はAmazonで評判の高いこれ。



とりあえずリスニング対策のところをやってみたけど,説明も豊富だし,数字,金額,日付けの聞き取り練習なんかもよかった。

IELTSの特徴は,選択肢を選ぶものよりも,単語を記入する問題が多い。

本番までに5回以上は繰り返すつもり。
posted by NOBU at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

今日の夜,スティーブ・ジョブズになります(笑)

2週間かけて,たどたどしくもなんとかスティーブ・ジョブズの有名なスピーチを暗記しました。

まだ完璧ではありませんが,

今日11月23日(月)夜9時半より

1人スピーチコンテストをしたいと思います(笑)。

私のツイキャスはこちら

誰も興味はないと思いますが,誰か聞いているかもしれないという緊張感の中,暗唱の成果を社会に発信してみたい(大げさ)と思います。

よろしくお願いします。
posted by NOBU at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

英検2次合格

出張のため、ちょっと遅くなったけど。。。

はじめて受けた英検2次試験(スピーキングテスト)。

結果は、ぎりぎりの合格。スピーチが途中で終わったこと、自分の意見が的を外していたことを考えると、ちょっとしたサービスといったところか。

課題は、スピーキング、ライティング、リスニングの順に鍛える必要がある。

英検2次合格.jpg
posted by NOBU at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

Steve Jobsのスピーチ

スタンフォード大学といえば,世界大学ランキングで第2位という名門。

ここを卒業する学生に,社会は甘くないぞ,この甘ちゃんが!とクンロク入れたい。(すでにこの時点で私の人格の低さが表れているwww)

冗談はさておき,Steve Jobsのスタンフォード大学で2005年に行なった有名なスピーチを自分で言えるようにしてみたい,と思ったので,試験とは関係ないけど,暗唱することにした。

結構長く,普通に暗唱しようとすると,途中で凹みそうなので,スタンフォードの卒業生にクンロク入れたる,という気持ちでやることにした。それが上の表現につながったんだけどw

暗唱してみたいと思ったもう一つの理由は,大学時代にさかのぼる。私は香港に2年間留学し,友人はアメリカに留学した。帰ってきたとき,アメリカに留学した彼の英語力がハンパなく伸びていたので,どうやって勉強したのか,聞いた。彼が言うには,お気に入りの人のスピーチをカセットテープで聞いて,本人と同じような発音,イントネーション,気持ちで何度も言えるようにしたらしい。

これが頭の片隅に残っていたので,試験とは関係ないけど有名人のスピーチを暗唱してみたいという気持ちが心のどこかにあった。


ちょうど明日から5日間,中国出張,しかも内陸部の田舎に入るので,英語勉強はこの暗唱のみに集中して取り組んでみたいと思う。


(次回のブログ更新は11月21日ぐらいになります。)


posted by NOBU at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

2015年第2回英検の復習

前回の英検1次試験の復習が終わってなかったので,2次試験終了後から1週間かけてたっぷり復習した。(まだ学ぶところは多いが。。)

<語彙>

間違えたのは熟語のみ。

The moment the art critic walked into the gallery, one painting immediately leaped out at him. He knew right away that the artist who had painted it was a genius.

leap out at 目に留まる

たまたま正解したけど、arable(耕作に適する)、terrain(地形)acrid(辛い)にも注意。

<読解>
読解は、不明、曖昧な単語を取り出し。

<リスニング>

これが今回のメイン作業。全てをディクテーション。とくにPart1が正答率5割だったので,しっかり復習した。結局,Part1で失敗したのは内容が聞き取れていないというよりも大体が選択肢の読み間違い。

本文で分からなかった表現は
No.3 No, Because if it breaks, I’ll never hear the end of it.

No.7, No.8はまさに選択肢が意味通り頭に入らなかった

What is the man’s concern?
-> He does not feel competent yet. competentがさっと浮かばなかった

What do the man and woman maily disagree about?
-> The value of the job being created. being以降をvalueを修飾する言葉として見てなかった

Part4は答えはカンで正解しただけなので力をいれてディクテーション。何回聞いても聞き取れないのが多いので、全体的に「歯抜け」な感じで文章を起した。その後0.7倍速に落として聞いて、歯抜けな部分をいくらか補充。でもこれはとてもしんどかった。

こんな感じ。
201502Part4.jpg

<英作文>

暗唱して毎日ヒマな時にブツブツ繰り返した。

2015-2
Can international terrorism ever be eliminated?

をGoogleの暗唱リスト(文)に追加。
posted by NOBU at 21:00| Comment(0) | 過去問/模試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

今後の予定

英検1級がすべて終わって、来年3月まで(2015年度)の試験計画を立ててみた。

12月 IELTS対策
1月23日 IELTS 7.5
1月24日 英検 1級
2月14日 S&W S180W180
2月21日 英検 2次
3月13日 TOEIC L495 R495

IELTS以外は体験済なので、同時の勉強も可能だろうと思っている。これまでの力を最大限に発揮したい。

実は英検2次前後からスピーキング力があがった感がある。説明しにくいけど、言い淀みながらも結構、意味が通じ、かつそんなにブロークンじゃない(自分比w)。英検1級英作文問題の別冊のしつこいくらいの音読、、DUO 3.0の瞬間英作文が効いてきた模様。

posted by NOBU at 06:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

英検1級2次試験

今日初めて英検2次試験(スピーキングテスト)を受けてきた。

朝,レッスンチケットを用意してDMM英会話を2本分やって口をならしておいた。

指定された時間と場所は10:15に四谷の会場。

30分前には着き、受付を済まして控え室に行ったら、4番目。お、これは早く終わって帰れるぞ、と思ったけど、それから約1時間待たされた。控え室で一通り英検1級英作文問題の単語をチェック。どのネタが来ても必要不可欠な単語は使えるように,と思って。

やがて係員から呼ばれて,2階の面接フロアへ。面接室前では2番目で座って待った。

自分の番がやってきて,タイムキーバーのお姉さんが呼びに来る。入室時が一番緊張した。

スモールトークでは,仕事の職種がちょっと特殊なのでそれにかけて話すギャグを用意していたが,ネイティブはクスッと笑い,日本人の面接官は反応いまいち。

軽くすべったあとで,黄色い面接カードを裏返して,スピーチの準備スタート。

一通り目を通し,社会系,経済系は一番上にあったので,No.1を選択。話すネタを二つ考え,スピーチスタート。

スピーチでは二つのネタを順調にはなしていたが,二つ目のネタに入ったときに根拠をどう展開するか思い出せず,なんとなく一番目と同じ内容の繰り返しに終わり,最後のまとめができずに時間終了。

Q&Aで挽回しないと思い,いろいろ意見はいえたんだけど。。。

4分のQ&Aが終わって,テストはすべて終了。

楽しく話せたので,すっきりした気持ちで「まぁ合格ギリギリぐらいかな」と勝手に採点しつつ帰ってきた。

ただ,

家帰ってから気がついたのは,問題形式にあったスピーチを組み立てていないことだ。More should be done系の回答なんだけど,如何に問題かを強調するものになってしまい,どのようなことをすべきかが足らなかった。

スピーチの準備ではさまざまなトピックについて一通り意見が言えることを目指したので,幅広く学習してきたけど,スピーチトピックの質問の型の分析がおろそかになっていた。これは14日でできる! 英検1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)に説明が書いてあったんだけど,そこまで手が回っていなかったな・・・


==追記==
ところで,Junさんと面接室が同じでしかも私はそのあとだったらしいということが判明。Hiroshiさん風には幸運の女神に会えたということで結果を期待したい(笑)
======



posted by NOBU at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

ツイキャスでスピーキング練習を公開

英検2次面接まで,あと2日になった。

Twitterでフォローしている人が結構ツイキャスやってたりして,自分も刺激されたのもある。一人で練習してても緊張感ないし(笑)

はい,ということで,今日11月6日(金)と11月7日(土)の21時から30分程度,私の英検1級2次面接対策(スピーキングテスト)の練習を公開したいと思います。

私のツイキャスはこちら

誰も興味はないと思いますが,誰か聞いているかもしれないという緊張感の中,過去問についてショートスピーチをして,適当に話を膨らましてみます。

よろしくお願いします。



posted by NOBU at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする